コラム

空き家対策について

NEW 税務

平成30年、住宅・土地統計調査の結果、空き家数は848万9千戸と過去最多となり、全国の住宅の13.6%を占めていることが分かりました。 空き家数は少子高齢化の進展や人口移動の変化などを背景に、増加の一途をたどっており、管理が行き届いていない空き家が、防災・衛生・景観等の面で人々の生活環境に影響を及ぼすという社会問題が起きています。

詳細を見る

経営資源集約化税制の活用について

税務

今回は、経営資源集約化税制の活用についてご紹介いたします。
経営資源集約化税制とは、M&Aによって生産性向上等を目指す経営力向上計画の認定を受けた中小企業が、計画に基づいてM&Aを実施した場合に「設備投資減税」、「準備金の積立」という措置が活用できるという制度です。

詳細を見る